Friday, May 18, 2012

シアトルの初夏  マガモのパーティー

バスター犬に追っ払われた2羽のマガモの一羽が様子を見に戻ってきたので、今度はとても気をつけてバスター君に見つからないように、パンをちぎって投げてあげると、たくさん食べてくれました。

次の日は男の子が二人ずれできて一日中憩っているので、朝ご飯と夕食をサーブしましたら、翌日また二人ずれでやってきて、私がパン切れを持ってプールにちかずくとスイスイと彼らもちかずいてきました。

暫くすると”バサッー”また一人滑走してきました。
オヤオヤ、パンは2人が食い尽くしてしまいましたよ。

3羽が何か話し合っています。

”ご飯があるから食べようよ”

といっているように聞こえました。