Monday, October 14, 2019

シアトルの秋 メッセージ A message





Image result for 秋の白樺


人間を真の意味で自由にし、

大霊から授かった資質を有り難く思わせてくれるメッセージ、

あらゆる拘束物や束縛を振り棄てる方法を教えてくれるメッセージ、

霊的知識を十分に満喫させてくれるメッセージ、

物質界だけでなく死後の世界にも通用する生き方を教えてくれる

メッセージ、

美と愛と叡智と理解力と真実と幸せをもたらしてくれるメッセージ、

そして人のためというサービスの精神を説くメッセージ

私たちは、こうした、形容する用語を超越した素晴らしいメッセージを、

地上という物質界へお届けしているところです。

シルバーバーチ




A message that truly frees humans and makes them feel thankful for the qualities they have received from the great spirits, a message that teaches them how to shake off all restraints and restraints, a message that fully enjoys spiritual knowledge, A message that teaches the way of life that can be used not only in the physical world but also in the afterlife We are delivering such a wonderful message that transcends the adjective terms to the material world on earth.

Silver Birch

Sunday, September 29, 2019

シアトルの秋 霊的新時代の到来 the arrival of a spiritual new era


Image result for 秋の白樺


地上の全生命は、“霊”であるがゆえに存在しているのです。
あなたという存在は“霊”に依存しているのです。 
実在は物質の中にあるのではありません。 
その物的身体の中には発見できません。 
存在のタネは身体器官の中を探しても見つかりません。 
あなた方は今の時点において、立派に霊的存在なのです。 
死んでこちらへ来てから霊的なものを身につけるのではありません。 
母胎に宿った瞬間から(物的身体をたずさえた)霊的存在であり、どうもがいてみても、あなたを生かしめている霊的実在から離れることはできません。 
地上の全生命は霊のおかげで存在しているのです。 
なぜなら、生命とはすなわち霊であり、霊とはすなわち生命だからです。   
 「霊的新時代の到来」シルバーバーチ

 All life on earth exists because it is a “spirit”. Your existence depends on the “spirit”. Reality is not in matter. It cannot be found in the physical body. The seeds of existence cannot be found by looking in the body organs. You are a good spiritual being at this point. You don't wear spiritual things after you die here. From the moment you dwell in your mother's womb, you are a spiritual being (who has a physical body), and no matter how you struggle, you cannot leave the spiritual reality that keeps you alive. All life on earth exists thanks to the spirit. Because life is a spirit, and a spirit is life. 
The Spirit of Silver Birch: the arrival of a spiritual new era

Monday, September 23, 2019

シアトルの秋 天体の見事な連動関係 The superb celestial movement (combination)



Image result for 夜空



絶え間なく運動を続ける天体の見事な連動関係(コンビネーション)も、最も基本的な幾何学的計算から生まれる。何となれば、一つの縺(もつ)れもなく自由自在の使用に耐え得るものは、最も純粋にして最も単純なものしかないからである。

その至純にして単純な状態こそ恒久性の保証である。それは地球のみに限らない、遥か彼方の星辰の世界においても永遠に変わらぬ真理である。何となれば、完璧なる理法のもとに統制されているからである。

さて、それら天体組織の各軌道は二種類の原理によって定められると言っても過言ではない。すなわち直線と曲線である。否、根源的にはたった一つの原理すなわち直線から出来上がっていると述べた方がより正確かも知れない。

つまり全ての天体は本来直線軌道上の上を直進している。ところが突き進むうちに例外なく曲線を描くことになる。その道理の説明は地上の天文学者にも出来るであろう。が、一つだけ例を挙げて説明しておこう。

地球を例にとり、それが今軌道上を発進したとしよう。するとまず直線コースを辿る。それが本来の動きなのである。ところが間もなく太陽の方向へ曲がりはじめる。

そしてやがて楕円状に働いていることが判る。結果的には直線は一本もない。曲線の連続によって楕円を画いたのであり、それが地球の軌道なのである。

一方、太陽の引力は決して曲線状に働いたわけではない。やはり一直線なのである。

結局地球の軌道を直線から楕円へと変えたのは二種類のエネルギーの直線的作用──地球の推進力と太陽の引力──だったのであり、その中に多種類の曲線の要素が入り、それが完全な楕円をこしらえたのである。

実はこれには他に多くの影響力が働いているが、貴殿の注意力を逸らさぬよう、一つの原理にしぼっている。これを定義づければこういうことになろう──二本の直線的エネルギー作用が働き合って楕円軌道を形成する、と。

太陽の引力も地球の推進力も完全な理法に沿って働き、そこには美しさと驚異的な力がある。物体が自ら働くということ自体が驚異というべきであり、真実、驚異なのである。

その両者が互いに動きを修正し合い、また大なるものが小なるものを支配しつつ、しかも小なるものの本来の力と自由を奪うことなく、連動作用により──明らかに対立した動きをしながらも──二本の直線よりも遥かに美しい楕円を画く。これはまさに親と子の関係にも似ている。

貴殿はまさか両者が対立した運動をするからにはこの機構は誤っており〝悪〟の根源より出たものである、などとは思うまい。考えてもみるがよい。この両者は虚空の中を来る日も来る日も変わることなく連繋運動を幾星霜となく続け、今なお続けている。

それを思えば、侮辱どころか畏敬と崇敬の念を抱くべき事柄である。美しさと偉大さとを併せ持つ叡智の存在を示している。これを考案された神への讃仰の念を抱かずにはおれないであろう。

偉大な叡智と偉大な力とを兼ね備えた存在であるに相違ないからである。むべなるかなである。

人間は神の御業をこのように正しく理解せず、見た目に映じた皮相な見解のもとに神及び神の働きを安易に疑い過ぎる傾向がある。人間生活の中に先の例のような対立関係を見ると、すぐに神が不完全で在るかの如く言う。もっと良い方法があるはずであると思い、神の叡智と愛を疑う。

人間生活の画く大きな軌道の僅かな曲線のみ見て、あたかも全てが破滅に向かっているかの如く思いつめる。そうまで思いつめなくても、少なくとも全てが直線的、つまりは悲劇もなく苦難も無いコースこそが正しい人生であると思い、対立的勢力の連動作用によって軌道を修正されることを好まない。

もとより、仮定の問題とすればそれ以外の働き方もあるかもしれない。が、もしそうなれば、神がその霊力によって実現させたところの、かの完璧な星辰の動きには及びもつかぬものとなるであろう。

人生における軋轢(あきれつ)や悩み事や苦痛を生じさせるところの対立関係は、地球を無事軌道上に運行させているエネルギーの対立関係と同じなのである。完全なる全体像を見通す神の目から見ればそれで良いのであり、その成就へ向けて忍耐強く待つのである。

吾々とて全てが判るわけではなく、これから辿る道もさして遠い先まで見通せるわけでもない。ただ貴殿よりは遠くが見える。少なくとも現在自分の置かれた事情に得心し、同じ道を歩む同胞に援助の手を伸ばし、これより先いかに遠く進もうとも、全てがうまく出来ているとの信念を持って向上へ励むのである。

と言うのも、こうして地上の霧に包まれ視野を閉ざされた状態においては、吾々はその道程についてしつこくその価値を詮索をすることをせず、天界に戻って煌々たる光の中において全体を眺める。その高き視野より眺めると、完成へ向けて進む人生の軌道は実に美事なものである。

あまりに美事であるために吾々はしばしば愛と叡智の神の尊厳に驚嘆と畏敬の念を覚え、思わず足を止めるのである。その威容の前にひれ伏す時の讃仰の念は最早や私の言葉では表現できない。ただ魂の憧れの中に表現するのみである。

ベールの彼方の生活 オーエン著 



The superb celestial movement (combination) is born from the most basic geometric calculation. This is because the purest and simplest is the only one that can withstand the freedom of use without a single twist.
The pure and simple state is the guarantee of durability. It is a truth that does not change forever in the world of stars far away, not limited to the earth. It is because it is controlled under perfect law.
Now, it is no exaggeration to say that each orbit of these celestial tissues is determined by two kinds of principles. That is, a straight line and a curve. No, it may be more accurate to state that it is fundamentally based on just one principle, a straight line.
In other words, all celestial bodies travel straight on a straight orbit. However, as I go forward, I will draw a curve without exception. The reason can be explained to astronomers on the ground. But let me explain just one example.
Take the Earth as an example and suppose it has just started in orbit. First, follow the straight course. That is the original movement. However, it will soon bend in the direction of the sun.
It turns out that it is working elliptically. As a result, there is no straight line. An ellipse was drawn by the continuation of the curve, and that was the orbit of the earth.
On the other hand, the attraction of the sun never worked in a curved line. It is still a straight line.
In the end, the Earth's orbit changed from a straight line to an ellipse with two types of energy linear action-the earth's propulsion and the sun's attraction-which contained many types of curved elements. , It made a perfect ellipse.
Actually, there are many other influences on this, but I am focusing on one principle so as not to divert your attention. If we define this, it would be like this: two linear energy actions work together to form an elliptical orbit.
Both the sun's attraction and the earth's propulsion work according to perfect law, where there is beauty and tremendous power. The fact that an object works by itself should be a marvel, truth, marvel.
Both of them modify each other's movements, and the greater ones dominate the smaller ones, but without taking away the original power and freedom of the smaller ones, but by the interlocking action-clearly moving in opposition ── Draw an ellipse that is much more beautiful than two straight lines. This is very similar to the relationship between parents and children.
I don't think that this mechanism is wrong and that it came out of the roots of the evil spirit because you are in a conflicting movement. Think about it. Both of them continue to move together in the emptiness without changing, day after day, and continue to do so.
Considering that, it's a matter of reverence and respect rather than insult. It shows the existence of wisdom that combines beauty and greatness. I can't help but be upset by God who devised this.
This is because they must have great wisdom and great power. It ’s a stubborn thing.
Humans do not properly understand God's work in this way, and tend to overly doubt God and his work based on apparent views that appear to the eye. Looking at the conflict in human life as in the previous example, it immediately says that God is incomplete. I think there should be a better way and doubt God's wisdom and love.
Look only at the slight curve of the big trajectory of human life and think as if everything is going to ruin. Even if I don't think so, I think that at least everything is linear, that is, a course without tragedy and hardship is the right life, and I don't like to change the trajectory by the interlocking action of opposing forces.
Of course, if it is a hypothetical problem, there may be other ways of working. But if that is the case, it would be unbelievable to the perfect movement of the stars that God had realized through his spiritual power.
The conflict of life that causes wrinkles, worries and pains is the same as the energy conflict that keeps the earth safely in orbit. That's all you need from God's eyes to see the complete picture, and wait patiently for its fulfillment.
Not all of them can be understood, and the roads to be traced will not be able to see far away. But you can see farther than you. At least I am focused on my current situation, reaching out to my brothers on the same path, and trying to improve with the belief that everything is going well no matter how far I go. is there.
For in the state of being surrounded by the fog on the ground and closed in this way, the people do not persistently scrutinize the value of the journey, but return to the heavens in the light of the whole. To watch. Looking at it from its high horizon, the trajectory of life toward completion is truly beautiful.
Too beautiful, people often marvel at the dignity of God of love and wisdom and stop thinking. I can no longer express in my words the feelings of uplifting when lying down before that dignity. It is only expressed in the admiration of the soul.

The life beyond the veil  Rev.G.V.Owen







Monday, September 16, 2019

シアトルの初秋  全能でしかも慈悲ある存在     the great spirit (God) as an omnipotent and merciful being



Image result for ロシアの白樺


質問ー「大霊(神)を、全能でしかも慈悲ある存在、と形容するのは正しいでしょうか」*S福音5章

「なんら差し支えありません。大霊は全能です。なぜなら、その力は宇宙およびそこに存在するあらゆる形態の生命を支配する自然法則として顕現しているからです。大霊より高いもの、大霊より偉大なもの、大霊より強大なものは存在しません。宇宙は、誤ることのない叡智と慈悲深い目的をもった法則によって統括されています。その証拠に、あらゆる生命が暗黒から光明へ、低きものから高きものへ、不完全から完全へ向けて進化していることは、間違いない事実です。

このことは、慈悲の要素が摂理の中に配剤されていることを意味します。ただ、その慈悲性に富む摂理にも機械性があることを忘れてはなりません。いかなる力をもってしても、因果律の働きに干渉することはできないという意味での機械性です。

いかに霊格の高い霊といえども、一つの原因が数学的正確さをもって結果を生んでいく過程を阻止することはできません。そこに摂理の機械性があります。機械性という用語しかないのでそう言ったのですが、この用語では、その背後に知的で目的意識をもつダイナミックなエネルギーが控えている感じが出ません。

わたしがお伝えしようとしている概念は、全能にして慈悲にあふれ、完全にして無限なる存在でありながら、地上の人間がとかく想像しがちな“人間神”的な要素のない神です。しかし神は無限なる大霊である以上、顕現の仕方も無限です。あなたがたお一人お一人がミニチュアの神なのです。お一人お一人の中に神という完全性の火花、全生命のエッセンスである大霊の一部を宿しているということです。その火花を宿しているからこそ存在できているのです。ただし、それが地上的人間性という形で顕現している現段階にあっては、皆さんは不完全な状態にあるということです。

神の火花は完全です。それがあなたがたの肉体を通して顕現している側面は、きわめて不完全です。死後はエーテル体、幽体、ないしは霊的身体――どうお呼びになっても結構です。要するに死後に使用する身体と理解すればよろしい――で自我を表現することになりますが、そのときは現在よりは不完全さが減ります。霊界の界層を一段また一段と上がっていくごとに不完全さが減少していき、それだけ内部の神性が表に出るようになります。ですから、完全といい不完全といい、程度の問題です」

シルバーバーチ


Question -  "Is it correct to describe the great spirit (God) as an omnipotent and merciful being?"

“It ’s okay. The great spirit is omnipotent because its power manifests itself as a law of nature that governs the universe and all forms of life that exist there. What is higher than the great spirit and greater than the great spirit. There is nothing more powerful than the Spirit, and the universe is governed by laws that have no wisdom and merciful purpose, and all the life goes from darkness to light, from the low There is no doubt that it is evolving from high to imperfect, from imperfect to complete.
This means that the element of mercy is dispensed into the providence. But don't forget that the merciful providence is also mechanical. It is mechanical in the sense that it cannot interfere with the work of causality with any force.
No matter how spiritual, a spirit cannot prevent the process of producing a result with mathematical accuracy. There is providence mechanicality. I said that because there is only the term mechanical, but this term doesn't make me feel that the dynamic energy with intellectual and purpose-consciousness is behind it.
The concept I am trying to convey is a god that is omnipotent, merciful, complete and infinite, but without the “human god” element that people on earth tend to imagine. However, since God is an infinite great spirit, the way of manifestation is infinite. Each one of you is a miniature god. Each person has a spark of perfection as God and a part of the soul, the essence of all life. It is possible to exist just because of the sparks. However, at the present stage where it manifests in the form of earthly humanity, you are in an imperfect state.
God's spark is perfect. The side that it manifests through your body is extremely imperfect. After death, ether body, ghost body, or spiritual body-whatever you call is fine. In short, it should be understood as the body to be used after death—to express the ego, but then the imperfection will be less than at present. As you go up and down the spirit world, imperfections decrease, and the inner divinity becomes more apparent. So it's a matter of degree, perfect and good and imperfect.

The Spirit of Silver Birch-The Best Gospel for Humanity on Earth

Monday, September 9, 2019

シアトルの初秋 恐怖は無知から生じるものだからです Perfect love casteth out fear.



Image result for ロシアの白樺



完全な愛は恐怖を追い散らします。

また、知識があれば恐怖を寄せつけません。

恐怖は無知から生じるものだからです。

愛があり信頼があり知識があるところには、

恐怖は入り込むことができないのです。

進化した魂の持ち主ならば、

自分の人生で克服できないような出来事は

決して起こらないことをよく知っています。

だから、どんな場合にも恐れを抱くことはありません。

その人には神が宿っているからです。

シルバー バーチ



Perfect love casteth out fear. Knowledge dispels fear, for fear is born of ignorance. Where there is love and trust and knowledge, there fear cannot reign. An evolved spirit cannot be afraid at any time, because he knows there is no experience that can come to him in any phase of life that he cannot master, for he is the Great Spirit.


Teachings of Silver Birch  edited by A.W.Austen, 
 Psychic Press Ltd, London, 1991, p.54




Monday, September 2, 2019

シアトルの初秋 神は、God is



Image result for å…‰


神は、

宇宙にみなぎり、

生命力を吹き込む霊であると,

そう考えなさい。

父と言う言葉の中にその正しい概念がある。

自然、

それは神ではない、

しかし神の現れである。

手は身体ではない、

だが、

身体を作っているものの現れである。


ステイントン・モーゼス 
続・霊訓


Think of God as a spirit that breathes life force into the universe. 
The correct concept is in the word of father. 
Nature, it is not God, but it is a manifestation of God.
 Hands are not the body, but are manifestations of what makes the body

More Spirit Teachings
William Stainton Moses

Sunday, August 25, 2019

シアトルの夏 様々な出来事はあなた方の進歩のために必要な出来事です Your experiences are all part of your growth for your soul.



Image result for 夏の白樺



あなた方が経験する様々な出来事は、一つ一つがすべて、

あなた方の進歩のために必要な出来事です。

いつの日かあなた方は、肉体の束縛から解放され、

物質で曇らされていない眼で、 

かつての地上世界での生活を振り返ってみることがあるでしょう。

その時に初めて、かつて経験したすべての出来事は、

ちょうどジグソーパズルのように、 

一つ一つが置かれるべきところに

置かれていたことがわかるはずです。

また、どの経験をとってみても、

魂の進歩のための教訓でないものはなく、 

内在の可能性をよりよく理解させてくれるために

必要であったこともわかるでしょう。


シルバーバーチ



Your experiences are all part of your growth for your soul. One day, freed from the trammels of flesh, with eyes not clouded by matter, you will look back in retrospect and view the life you have lived on earth. And out of the jigsaw of all the events, you will see how every piece fits into its allotted place, how every experience was a lesson to quicken the soul and to enable it to have greater understanding of its possibilities.


Teachings of Silver Birch  edited by A.W.Austen, 

Psychic Press Ltd, London, 1991, p.62